ご予約・お問い合せはこちらまで TEL:03-3568-4123

インプラント Implant

歯を失って悩んでいませんか? もう一度、噛む喜びを。
インプラントならば、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむ事ができます。

インプラント治療とは

大切な歯を不幸にして失った場合、従来であればその修復法として、入れ歯もしくはブリッジによる方法しかありませんでした。しかし、最近飛躍的な技術の向上にともない、第三の歯ともいわれる「インプラント」が注目を集めています。

虫歯や歯周病、突然の事故など、人は様々な原因で歯を失います。歯を失う事で、食べ物がよく噛めない、正しく発音できないなど体の問題ばかりでなく、食事を楽しめない、人前で自然な笑顔が作れない、年老いて見えるなどの心の問題と深くかかわっています。

インプラント治療とは、失ってしまった歯のかわりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して噛み合わせや審美、発音機能を回復する治療法です。固定性であるためガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになります。

インプラントだからできる天然歯と変わらない自由な生活。
インプラント治療により、貴方ももう一度、天然歯と同じ状態を取り戻されてみてはいかがでしょうか。

他の治療方法との比較

治療別比較表

インプラント治療の大きな特徴

インプラントの最も大きな特徴・利点は、従来の治療法(ブリッジ)ですと両側の健康な歯を削る必要がありましたが、インプラント治療ならば、健康な歯を削る事なく天然の歯と区別がつかない歯並びを再現できる事にあります。

また部分入れ歯の場合、金属のとめ具などに違和感を感じ、見た目も良くありませんでした。しかし、インプラント治療ならば、止め具などを使わない為に口の中に違和感を感じる事もありません。審美的にもバネがないので、自然できれいな歯並びがよみがえります。

入れ歯ではどうしても満足する事が難しかった 「食べる・話す」事も、インプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻す事ができます。

当院のインプラント治療

歯の最も重要な役割は、噛む事により心身の健康を維持する事です。
前歯は、食物を切り裂く機能と同時に発音機能と審美的な要素を併せ持ち、奥歯は食物を噛み砕きすりつぶす機能を持っています。歯というものはたった1本失っただけでも機能と審美が崩れ、身体の健康に悪影響を及ぼします。

ですから、できるだけ早くその失った部分を人工の歯で補わなければなりません。
インプラント治療については、不安や分からない事も多いと思います。どんな事でも、どうぞお気軽にご相談下さい。

インプラント治療の流れ

診査・診断
ステップ1
  • ・インプラントを埋め込む顎の形や噛み合わせを調査するため、お口の中の型をとります。
  • ・顎の骨の量や質を検査するためレントゲン撮影、またはCT撮影を行います。

手術
ステップ2麻酔麻酔をかけて行いますので痛みはありません。
骨を削りインプラントを埋め込み、蓋を取り付けて粘膜を閉じます。骨の状態などによって、術式が異なります。
ステップ2 1回法の場合
  • ・1回法の手術の場合は、大きめの蓋を取り付け、お口の中にその蓋が見えるようにして手術を行います。

ステップ22回法の場合
  • ・2回法の手術場合は、一度目の手術の治癒期間終了後、粘膜を開けて、大きい蓋に取り替える二度目の手術を行います。

仮歯装着
ステップ3
  • ・治癒したところで、場合によっては仮歯を作り、実際に使用して頂きながら形態や装着感等を確認します。
  • ・かみ合わせや強度に違和感があれば歯科医師と相談し、本歯の作成に向けてデータを集めていきます。

最終的な歯の装着
ステップ4
  • ・仮歯の装着で得た情報を基に歯並びや色をチェックして最終的な本歯を作製します。
  • ・作製した本歯を装着し、治療が完了します。

メンテナンス
ステップ5
  • ・治療が終わった後も、定期検査をしながらきちんと管理していきます。

歯を失ってお悩みの方、どうぞお気軽にご相談下さい。

インプラント :  虎ノ門JTビル歯科(港区虎ノ門・歯科医院、歯医者)