ご予約・お問い合せはこちらまで TEL:03-3568-4123

ホワイトニング Whitening


ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。

着色の原因

歯の着色はいくつかの原因が考えられますが、一番の原因は、日常の飲食にあります。赤ワイン・コーヒー・紅茶・カレー、焼きそばなど色の濃い物が着色になります。その他、喫煙、加齢や遺伝等による着色が考えられます。

当院のホワイトニング治療

歯の表面のエナメル質に付着した着色物質を過酸化水素によって取り除きます。歯自体を削ったり、溶かしているのではなく、着色物質のみ分解し除去しています。これは、過酸化水素が酸化する際に酸素が発生し、着色物質と結合・分解、歯を本来の白さにします。

当院では、歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でNo.1の導入実績をもつビヨンドホワイトニングシステムを採用しています。

ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。過酸化水素は「光」によって効果的に働きますので、光をあてることによって短時間でホワイトニングする事ができます。

ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、安全な光を選ぶ必要があります。 その点、ビヨンドホワイトニングシステムは特許取得済みの特殊フィルターにより、強いパワーを維持しつつ、熱を抑制していますので、安心してホワイトニング治療を受けて頂けます。

ホワイトニングの注意点

妊娠中の方、授乳中の方、無カタラーゼ症の患者様、口腔内外に何かしらのトラブルがある方にはホワイトニング治療を行う事ができません。

ホワイトニング治療直後は歯の表面を覆っている被膜(ペリクル)が除去されますが、12時間から24時間かけて再生されます。再生するまでは色の濃い食べ物、飲み物、喫煙は控えて下さい。再着色の原因となります。